FC2ブログ
 

草津白根山の噴火

草津白根山の噴火

siranen.jpg

草津の本白根山の噴火は、群馬県民の私にとっては衝撃的でした。まず、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
それにしても、今回のように全く兆候の無い場所が突然噴火するとしたら、もはや火山に近づかないこと以外に防ぎようはありません。
火山であるがゆえに、独特な地形や特異な自然環境が造られます。そして、周辺には風光明媚な観光地ができ、湯が湧き魅力的な温泉地が生まれ、そして何よりも、ライダーを虜にしてやまない絶景ロードが造られます。なので、われらバイク乗りは吸い寄せられるように火山へと火山へと向かってしまうわけです。
今回噴火した草津白根山周辺はその典型です。その中央を貫いて走るのが、まるでバイク乗りのために造ったのではないかと錯覚するくらいに素晴らしいツーリングルート「志賀草津道路」。
2014年に同じ草津白根山の湯釜近辺に噴火の兆候有りということで、噴火警戒レベルは2に引き上げられて、志賀草津道路は、通行はOKだけど駐停車はダメの措置が取られました。(関係者の方々のお気持ちを考えるとはなはだ不謹慎とは思いますが、実はこの期間は、正直、観光バスや一般車が激減してライダーにとっては願っても無い至福の期間だったのですが。)それが、昨夏にレベル1に引き下げられて久しぶりに湯釜近辺の賑わいが戻ってきたばかり。
今回の本白根山の噴火を受けて、付近は火山規制3「入山禁止」の厳戒態勢となってしまいました。例年5月の連休には雪の回廊とともにシーズン開幕となるのですが、今年は無理かもしれません。
それにしても、全く兆候の無い場所の突然の噴火です。気象庁も火山学者も唖然とした様子がTVのニュースから察せられます。しかし、同じような兆候無しの突発性噴火を警戒していたら、この火山列島の日本、もはや行ける場所が極端に限定されてしまいそうです。悩ましいところですね。



ところで、本日無事に免許更新終了。晴れてゴールド免許、5年ぶりに優良ドライバーとなりました。

DSCN6970[1]n


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

ゴールド免許取得おめでとうございます。
火山のお話、残念ですが現在の科学では
「噴火予測」を100%することは無理なのでしょうね・・・
おっしゃる通りライダーは当然のように、毎年山に向かって
いるわけですけど「噴火」なんて今まで考えた事も無かった
です・・・あの富士山でさえ、実はいつ噴火してもおかしくない
なんて事を聞いたことありますしね・・・どうしたものでしょうね。

NoTitle

おはようございます。
自然の時の流れのほんの一瞬に人間は沢山の年月を過ごしていて
大自然の前ではちっぽけな存在なんだと思ってしまう出来事でした。
春先の恒例のコースだったので残念ですが、仕方ないですね・・・
また時が流れて素晴らしい景色をみせてくれるのを待ちますか。
あ、ゴールド更新おめでとうございます!
私は次回更新で降格予定です(涙

NoTitle

Rocyさん、こんにちは。
このところ、御岳、阿蘇、箱根、草津白根・・・と続いていますから、ツーリングでもスキーでも、温泉でも、火山の近くに行くときは、もしかしたらがあるということを承知の上で行くべきなのでしょうか。火口近辺での滞在時間はなるべく短くした方が良いのかも知れまね。

NoTitle

h37さん、こんにちは。
全くノーマークだった場所が突然火口になったという事実は、かなりショッキングだと思います。
とはいえ、警戒していた湯釜のそばだったわけですから、今後は今までよりも広範囲かつ細かく地盤の変動などのモニターを行う必要があるということでしょうか。そういうことに予算をつぎ込んでほしいですね~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索