FC2ブログ
 

3月の万座ハイウェイと豊国館(3/25)

3月の万座ハイウェイと豊国館(3/25)

DSCN7115.jpg

春分の日の大雪の後、打って変わって週末は初夏の陽気に包まれました。雪に閉ざされていた群馬北部の道もそろそろ解禁だろうと見込んで、走りに行きました。





180318万座組1

県道4号、からっ風街道、赤城広域西麓農道へとつないで快走します。朝の空気が実にすがすがしいです。でも、残念ながら、春霞のフィルターで遠景の展望は壊滅的。期待していた残雪の谷川連峰は影も形もありません。



そこで、西へと転進。

利根川に下ってR145に乗り換えました。正直なところ名前負けの印象も拭えませんが、「日本ロマンチック街道」なんていう素晴らしい名前が付けられた道です。取り立てて見どころは無いけれど、日本の正しい田舎道、って風情です。

真田の城として有名になった岩櫃山を巻き、八ッ場ダム建設のために付けられた高規格の快走路を進みます。800年の歴史を持つ温泉街と、耶馬渓を凌ぐとまで謳われた吾妻渓谷がダムの底へ沈んでしまうのも時間の問題。色々な問題が複雑に絡み合っているのでしょうが、今からでも考え直せないものでしょうか。


DSCN7124.jpg

途中、草津の山が迫力ある姿を見せてくれました。




草津に向かいます。
4日前の大雪の名残でしょう、路肩には除雪で集められた雪がうず高くこんもりと。



180318万座組2

草津天狗山スキー場。
先日の噴火の影響で客足もまばらかと思いきや、どうしてなかなかの盛況ぶり。シーズン締めの最後の滑りを楽しむスキーヤーで一杯。


DSCN7126.jpg

志賀草津道路はもちろんまだ冬季通行止め。1月の白根山の噴火直後は、この道路もしばらく通行止めかと心配しました。しかし、その後の立ち入り禁止区域の縮小により、通行できるようになりそうです。4月末には雪の回廊ツーリングに来ようかな。



DSCN7135.jpg


DSCN7136.jpg

草津を後にして嬬恋パノラマラインに向かいましたが、ここもまだ通行止め。




DSCN7139.jpg

が、こちらは開通していました。万座ハイウェイ(有料道路)。

考えてみればこの道は通年通行可ですよね、万座スキー場へのアクセスルートですから。問題は路面状況、雪や凍結の具合です。

料金所の手前でバイクを停め、おじさんに路面状況について尋ねると、「なんとか大丈夫と思いますよ。」と微妙なお返事。
通行料金は740円とお高めなので、途中で敗退ゴーバックとなる可能性を考えると一瞬だけ迷いましたが、すぐさま思い直して料金支払いゲート通過。たとえ途中まででも走る価値十分ありでしょう~。





DSCN7140.jpg

嬬恋牧場 愛妻の鐘



DSCN7143.jpg

浅間山とその外輪山



DSCN7145.jpg

正面の鞍部が毛無峠



一面の雪景色の中の快走路。こりゃ素晴らしい!





DSCN7146.jpg

白銀の中のワィンディングロード。一瞬スキーで滑っているかのような錯覚にとらわれました。




DSCN7152.jpg

シラカバ、標高が上がるとダケカンバの森の中を駆け抜けます。


心配していた路面は無問題。路肩の雪が融けて路面に流れ出している部分もところどころありましたが、それが凍っていることはありませんでした。ところどころ、塩カルで白くなった道を快走します。





DSCN7153.jpg

万山望より阿妻屋山を望みます。

落葉している分、景色が良く見えて爽快。





DSCN7157.jpg

ゴール!

万座スキー場、万座温泉に無事到着。



DSCN7159.jpg

志賀草津道路へ抜ける道への接続部が終点となります。



DSCN7160.jpg


DSCN7161.jpg









DSCN7169.jpg


180318万座組3

そして・・・、

万座といえばここでしょう!


豊国館にピットイン。

乳白色の温泉で、冷えた体を温めようじゃありませんか!
やはりここの湯は最高。この濃さがたまりません。総硫黄分109mg/1kg!

硫黄泉を名乗る最低基準は2mg/1kgですから、この湯の硫黄分の濃さは推して知るべしです。

対岸には今走ってきた白銀の道。そして雲一つない青空。至福の一時。




DSCN7172.jpg




DSCN7173.jpg




DSCN7175.jpg


思いがけず素晴らしい展開になった今日のツーリング。朝出発する際には、まさか今日、豊国館の湯に浸かることになろうとは夢にも思いませんでした。3月下旬の万座ハイウェイ、これまで考えが及ばなかったこの選択肢。まさに瓢箪から駒が出たツーリングとなりました。



5:30発、14:30着。

走行約250km。帰宅時オドメーター、31500km。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

まさに残雪絶景ツーリング!
良い景色を堪能させていただきました・・・
それにしても勇気と行動力がありますね~
Rockyはこの時期怖くて峠になんか行けません!
ブラインドコーナーに塩カル・・・やっぱり無理かな~(^-^;

NoTitle

Rockyさん、おはようございます。
料金が高い割に景色が良くない、と万座ハイウェイには私はあまり良い印象が無かったのですが、今回目からウロコ、この時期は素晴らしいことが分かってびっくりしました。
直前の降雪や天候の状況によると思いますが、今回は路面は99パーセント、ドライでした。春先に一番で走りに行ける山道として貴重なルートかも知れません!

NoTitle

こんばんは、
山方面もそろそろですね!白銀の中のワインディング、これも有りですよね。
私の今年のシーズンインは少しのんびりしていて、未だ本格的な山方面は行けてません。
つま恋パノラマラインも冬季閉鎖になるのですね、知りませんでした。
そろそろ群馬方面も走りに行きたくなりました。

NoTitle

h37さん、こんばんは。
いよいよ山方面も解禁のようですよ~。
流れ出した水の凍結さえ気を付ければ、かなり行けそうですね。
ただ、春先は景色が霞がちなのが残念でしょうか。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索