FC2ブログ
 

春の南東北ツーリング(4/28~30) その1

春の南東北ツーリング(4/28~30) その1

DSCN7321.jpg

関越道高崎ICから北関東道経由で東北道福島西ICまで約250km、約3時間の高速移動を終了したのが7時過ぎ。早速、吾妻の山々が出迎えてくれました。天気予報通りの快晴の空が眩く輝いています。




DSCN7323.jpg

磐梯吾妻スカイラインを駆け上がります。
下の方は芽吹いたばかりの新緑の道。






DSCN7326.jpg
標高が上がるにつれて季節は逆戻り。冬枯れの木々。




DSCN7330.jpg
不動沢大橋を見下ろす絶景ポイント発見!

手前は旧橋の土台、奥は遠く蔵王の山並みかな。しかし、ここは路肩に駐車することになるので、四輪では厳しいですね。でも、バイク、しかも早朝なので停め放題。



DSCN7332.jpg
更に登っていくと、吾妻小富士がぐんぐん近づいてきました。






DSCN7335.jpg

そして・・・いきなりクライマックス突入!





DSCN7338.jpg

まるで、スターウォーズに出てくるような道。



DSCN7339.jpg

残雪の不思議な模様が、地球離れ感をますます演出します。


DSCN7342.jpg


DSCN7350.jpg

むき出しの赤茶けた山肌、緑と言えばわずかばかりのハイマツだけの荒涼とした大地。まるで地球でない天体へと迷い込んだようです。




DSCN7347.jpg

火山ガス噴出地帯に突入!

あんまり停まらない方がいいんでしょうけど、大迫力の光景を写真に撮らずにはいられません・・・。




DSCN7353.jpg

直線路を駆け抜けて、吾妻小富士の裾を登るつづら折れから振り返って俯瞰するのは、言わずと知れたあの景色。ライダー垂涎のこの道、この風景。多くは語りますまい。しばらく見とれました。






DSCN7372.jpg

8:30、浄土平到着。大休止。



吾妻小富士に登ります。数年前の家族旅行でも登りました。所用たったの10分で、火口を覗いたり、絶景を堪能したり。登らない手は無いでしょう~。運動にもなりますし。いや、でも、最近目立つ日本中の火山の活性化を考えると、あんまり長居はどうかとも思いますが・・・。

DSCN7359.jpg

火口の様子。


DSCN7363.jpg

火口の縁から俯瞰する浄土平と一切経山。


DSCN7361.jpg

西側にカメラを振ると、これはまた絶景です!本日一番かも知れません。この季節ならではの残雪が景色にアクセントを加えて絶景度を数ランク上げています。



DSCN7362.jpg

ここをこれから走るかと思うと、もうアドレナリンが口から溢れそうです。





DSCN7373.jpg

さて、ここから磐梯吾妻スカイラインは表情をガラリと変えます。次に迎えてくれるのはシラビソなど針葉樹の森。そして豊かな残雪。


DSCN7376.jpg



DSCN7379.jpg

道はさらに標高を稼ぎ、ついに最高地点1622mへ。




DSCN7381.jpg

雪の回廊・・・いや、渡り廊下くらいでしょうか。




DSCN7384.jpg

ここからルートは土湯峠に向かって下っていきます。この区間は、地形図を見るとほぼ中央分水嶺の上をなぞるように道が付けられているのが分かります。遠景も一変し、安達太良山が姿を現し始めました。なんて雄大な景色なのでしょうか。




DSCN7388.jpg

針葉樹の濃い緑、新芽の赤、残雪の白、そして青い空。

このドラマチックな色の組み合わせが見られるのは、ごく短い時期限定と思われます。





DSCN7390.jpg

磐梯山がピラミッドのような特徴的な山容を現し始めました。




DSCN7400.jpg


DSCN7396.jpg

展望の良い尾根筋のルートを下っていきます。まるでバイクツーリングのために造られたような素晴らしい道。

それにしても、さすが大型連休、バイクが多いこと!


DSCN7397.jpg


つづく。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは、
浄土平、天気も良く最高のコンディションでしたね!!
「不動沢大橋を見下ろす絶景ポイント」が気になります。
凄い眺めですね!どこなのでしょう?

NoTitle

h37さん、こんばんは。
今回の3日間は天気に恵まれ、絶好のツーリング日和となりました。天候の女神に感謝です。
不動沢・・・ポイントは、大橋を越えた後のつづら折れの左カーブです。普通に走っていると何も見えませんが、カーブの頂点から下を覗きこむと写真のような景色が広がってます。ぜひぜひ一度。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索