FC2ブログ
 

春の南東北ツーリング(4/28~30) その2

春の南東北ツーリング(4/28~30) その2

DSCN7401.jpg
土湯峠からは県道70号を経由して磐梯吾妻レークラインへと進みます。

ルートは日本海側に入りました。



DSCN7408.jpg
この時期はとてもデリケートな季節。少し標高が変わっただけでも景観が劇的に変わります。レークラインは春の香りがいっぱいの道でした。山桜、若葉、きらめく湖。こんな気持ちいい道ならずっと走っていたい。


DSCN7406.jpg


DSCN7410.jpg


DSCN7414.jpg







DSCN7422.jpg

五色沼に寄りました。
高校2年生の夏のツーリング(SUZUKI GSX400E)で寄ったはずなのですが、幸か不幸か、全く記憶がありません。35年以上前ですし・・・。初めて見る(?)きれいな景色に感動!




DSCN7427.jpg

檜原湖と磐梯山。
この形が最も磐梯山らしく感じます。




DSCN7429.jpg

そして、白布峠へ。
タイトなヘアピンカーブを何度も何度も右に左に旋回して登り詰めていきました。峠の手前の展望場所から振り返ると、これもお馴染みのあの景色に遭遇!お初にお目にかかります。お噂はかねがね・・・。

遠く檜原湖や磐梯山まで遠望します・・・絶景かなゼッケイかな!



DSCN7432.jpg

白布峠の頂上には大きな駐車場がありましたが、その割に展望は効きませんでした。それでも遥かかなたに真っ白な峰を発見。方角的に朝日連峰でしょうか。


DSCN7434.jpg

この駐車場は、あの山(吾妻山、日本百名山)に登る登山者のためだったんですね。





DSCN7437.jpg

これから進んでいく峠の向こう側は、更に雪深い様子。この辺りは最上川の源流になるようです。




DSCN7439.jpg

米沢市に下り、市街地を大きく迂回してR113の「道の駅たかはた」にて昼食&休憩。



DSCN7441.jpg

七ヶ宿は羽州街道の宿場町だそうです。立派なかやぶき屋根の民家が残っていました。







DSCN7448.jpg

県道51号で、今日の宿泊地遠刈田温泉へと向かいました。「遠刈田温泉キャンプ適地」は正式なキャンプ場ではありませんが、芝生の広場と水場・トイレがあり、無料で利用できる不思議な公園(?)です(届け出は必要)。その道では有名なようですね。

私は今回初利用。設備、立地とも申し分ありませんでしたが、決して広くはないので、今日のような連休での利用では混雑は覚悟しないといけないかも知れません。






DSCN7444.jpg

「神の湯」。
遠刈田温泉は開湯400年前、泉質は硫酸塩泉。湯の色は緑茶のような緑がかった茶色でした。のんびり浸かって疲れた体を休ませました。


駅前の肉屋やコンビニで食料を仕入れてテント場に戻り、焼き物をつまみにビールで祝杯。今日出会った素晴らしい景色に乾杯!

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索