FC2ブログ
 

上信国境、湯めぐりの旅(6/30)

上信国境、湯めぐりの旅(6/30)

ひょっとしたら梅雨明けしてるのでは?

週間予報の連続晴れマークを見てそんなことを考えていたら、見事に予想が的中。6月中の梅雨明けは観測史上初めてとのこと。まあ、毎年いろいろな「観測史上初めて」が起こる昨今なので、そんなには驚きませんが。


今日はとりあえず野反湖に行ってみようとぼんやりした計画で出発。4時起き4時半エンジンオンの定時スタートは相変わらず。

R406で須加尾峠を越えて長野原着。R292で野反湖へ。
今朝は今シーズン初めてのメッシュジャケットで走り出しました。もっとも、途中の峠越えではさすがにウィンドブレーカーを羽織る場面もありましたが。





DSCN7862.jpg
ちょうど2時間で野反湖に到着。


DSCN7858.jpg


DSCN7860.jpg
ニッコウキスゲ(正しくはノゾリキスゲと言うらしい)の咲き乱れる初夏の野反湖。すがすがしくてさわやかですね~。





DSCN7864.jpg
いつも思いますが、ホントにここはイイトコロです。



DSCN7857 (2)
うん!?「関東の富士見百景」の看板発見!
ホントだ、富士山が頭を出しています。
迂闊にもこれまで知りませんでした。こんなに何度も訪れているのに。それにしても、こんな遠くから富士山がみえるとは!梅雨明け十日の今日、湿度は下がりからっとした空気のクリア度はかなり高いようです。



DSCN7867.jpg

ハクサンフウロ。


DSCN7871.jpg

ノゾリキスゲ。


DSCN7874.jpg

遠景は草津白根山。



DSCN7877.jpg










DSCN7883.jpg
戻る途中、尻焼温泉で朝風呂。
今日はやけに熱いです。躊躇していたら、対岸の先客がぬるい場所を教えてくれました。このところ川の流量が少ないので源泉がうすまらず熱いらしいです。さすが野湯。






DSCN7888.jpg


DSCN7890.jpg

草津にに抜けてから嬬恋パノラマラインへ。
起伏の豊かな大地にキャベツ畑の幾何学模様。





180630aisai1.jpg




DSCN7896.jpg



DSCN7897.jpg

愛妻の丘。






180630jigokudani1.jpg

R406を西に進み、菅平を越え、須坂市から信州中野、そして地獄谷温泉へ。

「野猿の湯浴み」の光景は有名ですが、今回初めて訪れました。
町営の駐車場にバイクを停め(200円也)、徒歩で進むこと約10分。「後楽園」に到着。ここは猿との混浴でなくて人間様専用です。本日2湯目となりますが、ここまで来て入らない手はありません、昼風呂GO!




DSCN7906.jpg


DSCN7903.jpg

川岸に造られた湯船には屋根も無ければ囲いもありません。ワイルドです。

対岸の歩道から丸見えですが、一定の距離があるので、かろうじて羞恥心に好奇心が勝てます。

熱めの湯に浸かると、まるで自然と一体化したよう。目の前の噴泉が高々と上げた湯が霧状となって瞬間的に冷め、時々風に乗って降り注ぎます。火照った体にああ気持ち良い。




志賀草津道路(R292)を駆け上がりました。

午後になり32度を超えた気温。温泉に入ってよけいに汗ばんだ体。メッシュジャケットを通して吹き抜ける高原の風の気持ち良さといったらありません。

噴火警戒レベルの引き上げに伴い草津側が再び通行止めとなっているせいか、通行量が少なくて(特に観光バスがいないので!)素晴らしく快適な高原ワィンディングロードとなっていました。関係者の皆様には申し訳ありませんが・・・。



DSCN7912.jpg

平床大噴泉。湯煙も凄いが、シュー、ゴー、という音が迫力あります。



DSCN7913.jpg


DSCN7915.jpg

本当は露出を少しアンダー気味にして雲のモクモク感をもっと出した別の一枚があったのですが、手前は完全につぶれました。

人間の目のように、雲と景色と両方に露出を合わせることはできないのでしょうか。



DSCN7916.jpg

あっという間に横手山に峠着。



DSCN7921.jpg



DSCN7920.jpg

山田峠のストレート。

ここは中央分水嶺のようです。左は日本海側、右は太平洋側となりますでしょうか。



DSCN7924.jpg

山田峠のストレートと横手山。



DSCN7918.jpg




DSCN7925.jpg

中央が万座三叉路。

三叉路より奥は草津側で規制範囲内。右側が万座へ降りる道。ここがギリギリ規制区域外になるなんて奇跡的ですね。そうでなければ万座へも抜けられないところでした。





180630manza1.jpg

万座温泉、ホテル聚楽。
まさか3湯目は考えていなかったのですが、あの硫黄の香りを嗅いだ瞬間、反射的にブレーキをかけていました!レッツ午後風呂!




ph_spa_unkai001.jpg(写真はwebより拝借)

ここは万座でも初探訪。聞くところによると、硫黄の成分が日本一濃いということですが・・・。なんと、258mg/kg(遊離硫化水素)です!


ホテルのお風呂らしく、清潔館あふれる設備が気持ち良いです。で、肝心なお湯は・・・う~ん、こちらもホテルらしく節度ある感じ、と言ったらいいでしょうか、あの豊国館のようなドロドロしたような濃さはありませんでした。匂いもマイルドでしたし、濁り方もほどほどでした。でも、景色は最高ですし、これはこれで花丸。




すっかり湯めぐり旅と化した今日のツーリング。
汗ばむ体にライディングジャケットやパンツを着るのは不快なのにも関わらず、3湯も・・・。我ながら呆れます。心の準備がまだだったのに突然梅雨明けなどするものですから、少々おかしなことになりました。


さて、帰路。
途中、北軽井沢のコンビニにピットイン。セブンイレブンとセーブオンが隣接していましたが、こんな時には迷わずセーブオンを選ぶ地元愛豊かな私。外にベンチ&パラソルがあるのも気が利いています。


と・・・!

DSCN7936.jpg
あっという間に、まさかの土砂降り!
多分10㎜とか20㎜というレベル。足元を水が川のように流れます。

でも、スマホの雨雲レーダーを見ながらの余裕の雨宿り。便利になったものです。ほぼ予報通り20分ほどしたら上がりました。


その後、ドライ路面の二度上峠を越えて家に向かいました。

しかし、途中、榛名町に入った辺りで突然の大雨に遭遇!

うん?雨雲レーダーには写ってなかったぞ~こんなの・・・。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

6月の梅雨明けにはびっくりですね・・・
こんな時期の梅雨明けじゃ水瓶も心配です。
また、梅雨明けしても、夏はゲリラ豪雨とか怖いですね~
ツーリングの方は相変わらずの絶景と温泉、
ばっちりエンジョイでしたね~突然の雨は残念でしたが・・・
長野も行って無い所がいっぱいあるので、勉強して
ちょっとずつ制覇していきたいです・・・

NoTitle

Rockyさん、こんばんは。
同感です~。
この夏は間違いなく水不足になるのではないでしょうか。
6月下旬に梅雨明け、7月は太平洋高気圧に覆われるとしたら、
8月はどんな気候になるのでしょうか?長い夏?早い秋?
普通がいいのにな~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索