FC2ブログ
 

安房峠と白骨温泉(7/16)

安房峠と白骨温泉(7/16)

3連休の最終日、あわや40℃越えか!という酷暑の予報にもめげずに行ってきました。
今回のルート選定は暑さを避けること最優先で検討し、信州のなるべく高地をつなげることにしました。

出発も通常より30分早めて、4:00。さすがにこの時刻ならまだ気温は30度には至らず、日差しも柔らかいです。涼しいうちに、壮大な避暑地、信州にGO!





DSCN7940.jpg
上信国境を碓氷峠の旧道で越えるのは久しぶりでした。テクニカルな複合コーナー、134番カーブで一休み。

片峠の碓氷峠を登り上げると、そこは信州、標高約1000m。早朝ということもあってメッシュジャケットとメッシュパンツでは少々涼しすぎるような気持ちよさ。千曲ビューラインを快走して丸子町経由、本日最初の目的地の美しヶ原高原道路へ向かいます。


果たして山並みが迎えてくれるのか、ドキドキしながら登っていくと・・・。



DSCN7950.jpg

大当たりでした。北アルプスが北の端から南の端まで一望の下。




DSCN8000.jpg

穂高連峰から槍ヶ岳への稜線。残雪が輝いています。暑さと大荷物にバテながら歩いたのは、もう10年以上前になります。




DSCN7955n.jpg

双眼鏡でよくよく眺めてみると、剣岳の山頂も顔を出していました。



DSCN7954.jpg

雲湧く白馬連峰。




DSCN7959.jpg


DSCN7966.jpg


DSCN7968.jpg

高山植物も今が盛りと咲き乱れていました。






DSCN7952.jpg


DSCN7946.jpg

振り返れば、浅間山とその外輪山が雲海に浮かぶ島のよう。





DSCN7974.jpg


DSCN7975.jpg


DSCN7978.jpg


DSCN7982.jpg

王ヶ頭と王ヶ鼻。



DSCN7973.jpg






DSCN7970.jpg


DSCN7969.jpg



DSCN7964.jpg


DSCN7963.jpg



DSCN7999.jpg


DSCN7996.jpg



DSCN7983n.jpg


DSCN7988.jpg


ここ美ヶ原高原道路は私のツーリングの原点のような道。ここの絶景に魅せられてから、他でも探し求めるようになったような気がします。








DSCN8003.jpg

松本からR152で西に向かい、次に向かったのは安房峠。トンネルが開通した今や訪れる人もまばらな、でも、美しくて独特な魅力のある峠。前穂高岳や明神岳が車道からこれほど大きく見える場所はここしか知りません。




DSCN8006.jpg

トンネル開通前は、こんな細く険しい道が幹線道路だったのですね。




DSCN8015.jpg

峠に近づくと、奥穂高岳も姿を表してきました。



DSCN8016.jpg


DSCN8017.jpg


DSCN8019.jpg

左が奥穂高岳、右が前穂高岳、その間が吊り尾根。山好きにはタマラナイ、素晴らしい迫力満点の景色です。




DSCN8022.jpg
さて、峠を下り平湯で大休止。下りたと言っても標高1200m以上。暑さはさほどではありません。

まだ11時でしたがここで早お昼に。


次は乗鞍方面に向かいたかったのですが、うっかりしていました。平湯から直接に乗鞍高原には行かれないのでしたね。仕方なく、今度は安房トンネルで戻り、白骨温泉に向かいました。




awanoyu180717.jpg
一度入ってみたかった泡ノ湯にドボン。お湯は硫黄臭プンプンの青白い濁り湯。万座にそっくりです。違うのはぬるいこと。源泉温度39度ほどだそうなので、バッチリ私の適温。ゆっくりのんびり入れます。この季節、入った後汗が吹きでないのも低温の湯ならでは。露天風呂のの雰囲気もとてもよく、たいへん気持ちよい温泉でした・・・・。が、しかし、それ故に人気があるのでしょう、とても混雑しています。老若男女ワイワイガヤガヤ、とても落ち着いて入っていられる雰囲気ではありません。いつか別の季節に再訪したいですね。(温泉写真はnetから拝借。)






DSCN8030.jpg

温泉の後は、最後の目的地、乗鞍高原へ。



DSCN8033.jpg


DSCN8037.jpg

乗鞍岳はとてもきれいな姿をしたスマートな山。眺めていて飽きません。




DSCN8039.jpg


DSCN8040.jpg


DSCN8042.jpg

ここから白樺峠に抜けるつもりでしたが、残念、斜面崩落のため通行止め。仕方なく県道84で梓湖に下りていきました。



DSCN8045.jpg




その後は松本から三才山トンネル~東部湯の丸IC~上信越道~と帰宅しました。
目論見通り、酷暑の1日を涼しく走ることができました。避暑地信州バンザイ!

もっとも、三才山トンネルの先辺りからは、さすがに気温も高くなり、群馬に入って渋滞に巻き込まれた時はもう最悪、夕方だというのに熱波の中を走るよう。最後の最後に、本日一番の暑さとの戦いをしながらの帰宅となりました。

IMG_3154.jpg

この日の最高気温の分布図。

やっぱり避暑ツーリングは信州に限るようです。



ところで、先日実行したチェーン&スプロケ交換は上手くいったようで、走りも軽くなったような気がし、一日気持ちよく走れました。


4:00発、18:30帰宅。走行約400km。帰宅時オドメーター35500km。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは、
いやぁ〜、いいコース取りですね!
この季節にしては遠望もバッチリだったようで羨ましいです。
双眼鏡を装備しているんですね!僕もトップケースに放り込んでおこうかな。
安房峠は懐かしいです。結婚したての頃かな?ここを抜けて能登まで旅行に行きました。
夏はぬる目の温泉に限りそうですね・・・あ〜、走りたくなってきました!

NoTitle

h37さん、こんばんは。
酷暑を避けつつ夏らしい展望の楽しめたツーリングでした。
猛暑には、高所をつないで走るルートと朝駆けで対向するしかないでしょうか。
別のルートも考え中です~!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索