FC2ブログ
 

夏の北東北ツーリング(2日目)

夏の北東北ツーリング(2日目)

2日目。(7月28日土曜日)。
今日は日本海東北道をひたすら北上して秋田まで移動する予定。と言っても、日本海東北道はまだブツ切れ状態ですから、半分くらいは国道利用となります。新潟より北の日本海側は私にとって未踏の地なので、景色や街並みを楽しみながら進みたいと思います。


DSCN8056.jpg



DSCN8069.jpg

この日は朝から雲の多い空模様でしたが、ところどころ青空が見え隠れする明るい空。台風12号が東海地方に上陸しようとしている中、この空で充分過ぎるほど幸せです。陽射しが柔らかくて気温も32度前後と、(最近にしては)涼しくて快適です。





DSCN8064.jpg

白い砂浜と青い海。近くに粟島が、遠くに佐渡も見えているようです。




2018sasagawanagare.jpg

笹川流れ。
海と岩礁が織りなすきれいな景色がたくさんあったのですが、次は撮ろう次は撮ろうと思っているうちに、通り過ぎてしまいました。良いと思ったら躊躇なく停車して撮らないとダメですね。よく後悔します。



DSCN8070.jpg

北に進むにつれ、雲が減り青空の面積が増えていきました。それにつれて緑もいっそう鮮やかに。


2018kaigannsen1.jpg






DSCN8078.jpg

「庄内夕日の丘キャンプ場」
5月のツーリングでお世話になりました。ちょっと寄って一休み。飛行場に隣接した広々したよいロケーションです。



DSCN8083.jpg

鳥海ブルーライン、再び。


DSCN8087.jpg

5月に初めて訪れた時、雄大な景色に強く感動しました。3か月後の再訪です。今回もまた素晴らしい眺望。あの日よりも更に遠くまで景色が見渡せるようです。麓の大地はすっかり稲作の黄緑色に覆われています。


DSCN8092.jpg


DSCN8097.jpg

鉾立展望台。
遠くに島のように浮かぶのは、男鹿半島ではないですか!秋田県の海岸線が半分丸見えという感じ。絶景です。



DSCN8088.jpg


DSCN8103.jpg

鳥海山。
山を覆っていた雪はすっかり融け、濃い緑に包まれてすっかり夏の色。




DSCN8095.jpg



DSCN8096.jpg



DSCN8110.jpg



DSCN8113.jpg
鉾立展望台より先は、日本海に向かって下っていきます。景色に見とれてのコースアウト要注意ロード。




さて、そろそろ今日の宿泊予定地「田沢湖キャンプ場」へと向かいます。象潟まで延伸されていた日本海東北道に乗り、河辺JCTで秋田自動車道に接続して協和ICまで高速移動しました。



DSCN8120.jpg



DSCN8122.jpg

国道46号で角館へと向かいます。ガードレールが無く、赤白のポールが立つ道路は、降雪のほぼ無い土地に住む私に雪国を強く意識させてくれます。





DSCN8123.jpg

県道60で田沢湖に抜けました。
日本で最も深い湖。湖底は海面より低いことを何かで読みました。そう思うと、美しい景色も、なんだかちょっと怖い感じもします。




2018tazawako1.jpg

「田沢湖キャンプ場」
カヌーなど水のスポーツ目的の若者達や家族連れと、ソロキャンパーが上手に住み分けしていました。ロケーションや価格面など総じて決して悪いキャンプ場ではないですが、少々賑やかなのが残念でした。



テントを張って一息ついたのが15:30。さて、お次の楽しみは・・・そうです、温泉です。



2018kanibaonnsen1.jpg
乳頭温泉に初探訪。

近くの田沢湖に幕営した理由の一つでもあります。荷物を降ろして軽くなった愛車で向かったのは最奥の蟹場温泉。ここだけは立ち寄り入浴が17:00までという貴重な情報は、もちろん下調べしておきました。

風情のある露天風呂。お湯はぬるめの適温、ほぼ透明で硫化水素の香り漂う良いお湯でした。のんびりずっと入っていたかったのですが・・・。


食料の買い出しと給油のタイムリミットが気になり、後ろ髪を引かれる思いで早々に温泉を後にして、キャンプ場近くエネオスにピットイン。でも、ガソリンを入れてもらいながら聞いてみたら、19:00まで営業とのこと。おまけに少し先のスーパーマーケットがなんと21:00までと食料調達も余裕。あ~もったいないことをしました。先に聞いておけば、もっともっとゆっくり温泉に浸かれたのに・・・。リサーチ不足を悔やむのでした。



夕飯は軽く焼き物をして、しめは冷や麦。夏はこれに限りますね。
21:00過ぎ、就寝。

DSCN8135.jpg



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索