FC2ブログ
 

夏の北東北ツーリング (4日目) 後編

夏の北東北ツーリング (4日目) 後編

2018mishinoekiooyu.jpg


十和田湖を後にしてR103を南下、途中、道の駅「大湯」にて昼食大休止をしました。
その後は十和田ICから一区間だけ東北自動車で国道の喧騒と暑さを回避。
鹿角八幡平ICを下りてからはR341を南下。本日の宿泊予定地の後生崖キャンプ場を目指しました。



DSCN8331.jpg

後生崖(大沼)キャンプ場。
環境省が整備、自然公園財団が運営、という公的な性格のキャンプ場。
森の中の静かな雰囲気。アスピーテラインの途中というロケーションも抜群。




2018gosyogake2.jpg

管理棟で受付時の説明を聞いてビックリ・・・。

お兄さんの丁寧な説明の大半は、クマに関することなのでした。

ここはクマのテリトリーなので当然クマが出ること、テント内で煮炊きはしないこと(匂いがテントに付くため)、食料はテント内に置かず所定の食料庫に保管すること、威嚇のために時々爆竹を鳴らすからね、などなど・・・。
話があまりにリアルなので、正直少しビビりました。管理人さんは24時間常駐か?今晩、自分の他のキャンパーがいるか否か?確かめたのはもちろんです。

敷地は奥に広いのですが、みなさんお互いに様子が分かる範囲に固まってテントを張っているようです。そりゃそうでしょう。





DSCN8334.jpg

さてさて、クマは気になりますが、とりあえず幕営して一安心。さあ、いよいよです。憧れの八幡平アスピーテラインへGO!




DSCN8337.jpg

きれいな線形の道をぐんぐん登っていきます。



DSCN8338.jpg

直線もところどころ現れます。飽きさせません。







DSCN8341.jpg

突然、視界が開けました。物凄い開放感です。




DSCN8342.jpg

原生林と岩手山。



DSCN8344.jpg




DSCN8339.jpg



DSCN8346.jpg

建物があるところが見返峠。

中央分水嶺です。あの向こうは岩手県、太平洋側です。



DSCN8348.jpg

37年前、高校2年の夏、初めて走りました。でも、土砂降り。2回目は8年前に家族旅行で。しかし、ガスで一切何も見えませんでした。そして、今回が3度目の正直、大当たりになったようです。





DSCN8349.jpg



DSCN8345.jpg
もう、言葉はありません。
噂に違わぬ、というか想像以上の絶景ロード。
この空間の広がりと開放感、高所感は、私がこれまで走った道の中で、文句なく一番。
わが地元の誇る「志賀草津道路」のスケールをもっともっと大きくした感じ。
ガードレールが一切無いことも、道の雰囲気の素晴らしさに一役も二役も買っているようです。
しかも、今日のこの素晴らしい天気。
時間をかけて名道を堪能しました。







DSCN8350.jpg

そして、一旦町に降りて食料と燃料の調達を済ませ、もう一度アスピーテライン!
名道には、往路と復路でどちらも甲乙つけがたい違う表情があることは、これまでの経験で学習済みです。





DSCN8355.jpg

素晴らしき八幡平アスピーテライン!







DSCN8374.jpg

しかも、その真ん中に絶景露天風呂がありました。こんな憎い演出があっていいのでしょうか!
藤七温泉。彩雲館。




2018toshichi1.jpg

これがまた超ワイルド。標高1400mの山あいの地面を掘ってそのまま湯船にしたようなもの。天空の湯。亜高山帯の樹木に囲まれ、空が近いです。

青みがかった乳白色の湯。ツンとした硫化水素の匂い。湯船の底に堆積した泥状の析出物。これでもかというくらいに温泉を主張しています。「源泉かけ流し」という泉質表記にさえ違和感を覚えます。だって、これが源泉そのものでしょう。湯船の底からぷくぷくと湯が沸き出しているのですから。





DSCN8379.jpg





興奮と湯で温まった体が冷めやらぬまま、アスピーテラインを戻り、キャンプ場へ。とりあえずビールをプシュッと。時間がたって少し温くなっていましたが、五臓六腑に染みわたる最高の一杯でした。
屋外での調理は問題無いと聞きましたが、何となく調理せずに食べられるもので簡単な夕食を済ませました。食料の残りは管理棟地下の保存棚へ。クマ君、ここに食べ物は無いんだよ。


森を抜ける涼しい風に吹かれながら、2本目のビールでほろ酔い気分に浸っていると、今日走った名道達がまぶたの裏に蘇ってくるのでした。ウトウト始まったところで、テントに潜り込もうと・・・。うん?
よく見ると、駐車場で車中泊してるおじさんは盛大に焼き肉をしているではありませんか!おいおい、匂いで近づいてきたクマさんが車の中のアナタを諦め、テントの中のワタシに興味を示したらどうしてくれるの?かんべんしてよ~。



本日の走行 約330km。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

本当に言葉はいらないですね~
やっぱり冬が雪深い分、夏の爆発力が凄まじい
感じです・・・それにしても見事な「晴れ男」っぷりも
あっぱれです!すっかり行った気になっちゃいました(笑)

NoTitle

Rockyさん、こんにちは。
あの時、台風が来たと簡単にあきらめなくて、ホント良かったです。
仕事そっちのけで、スマホに入れた4つの天気予報アプリを、チェックし続けての判断でした!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索