FC2ブログ
 

ぶらりと上野村

ぶらりと上野村

DSCN8500.jpg

チョイの間を利用して、上野村に行ってみました。(8/29)

神流川沿いのR462で西に進みます。神流川は「かんながわ」。鬼石(おにし、そういえばこの辺は難読地名が多いような・・・)の町を過ぎでしばらく進むと、川の流れは下久保ダムでせき止められ、神流湖となります。



道は神流湖の複雑な入り江を一つ一つ舐めるように付けられており、快適なワィンディングロードと化しています。それでも近年は直線化の工事が大分進み、生活者は便利に、ライダーには少々物足りなくなってきたのでした。


DSCN8506.jpg



DSCN8502.jpg
アユ釣りの太公望で賑わう清流を見下ろしながら更に進むと、左手に不思議な形をした山が現れました。叶山です。山頂が妙に平らなのは、採掘で削られたため。叶山は石灰岩の山。山頂からどんどん露天掘りされ、採った石灰岩は地下を通るベルトコンベヤーで秩父のセメント工場まで運ばれるという、壮大な話です。




DSCN8516.jpg
上野スカイブリッジ。

谷を跨ぐ巨大な吊り橋。最も高いところが地上90mだそうな。全長は200mを越えています。徒歩のみOKということで、試しに渡ってみました。

普通に歩いている時はさほどではありません。でも、写真撮影のために立ち止まっていた時に、他の人が歩いて起きた揺れが伝わってきたのは、ちょと怖かったですね。




DSCN8519.jpg
砥根平まで来たところで、進行方向にいかにも怪しげな黒雲を発見。すぐさま「川の駅」にピットイン。すると、案の定、夕立のような激しい雨が降り始めました。昼食を食べながら雨宿り。





180826shiojinoyu.jpg
浜平温泉「しおじの湯」。

雨上がりに温泉。ここの湯は、メタケイ酸を多く含み効能大とのこと。酷暑の夏はシャワーで済ますことが多かったので、湯船にのんびりと体を伸ばして浸かるのは久しぶり。




DSCN8529.jpg

さて、温泉でのんびりした後は掘りたてホヤホヤの砥根平トンネルをくぐり、続いて湯ノ沢トンネルで下仁田の町へと抜けて、帰りました。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

ツーリングお疲れ様でした。
やっぱりこれから夏のツーリングはどこかで
ゲリラに遭うかもって警戒が必要なんですかね~
浜平温泉の先のぶどう峠にいつかは行って見ようと
思いつつ早2年です・・・(笑)

NoTitle

Rockyさん、こんばんは。
昔の夕立は、だいたい午後3時過ぎとかになってゴロゴロ・・・ときたものだったと思うのですが、昨今のゲリラ豪雨はいつ来るか予測不能でいやらしいですよね~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索