FC2ブログ
 

シフトのリンク破損!

シフトのリンク破損!

絶好の行楽日和だというのに所用で出遅れました。11:30エンジンスタート。即、関越自動車道に乗り北部山沿いの紅葉狩りツーへGO!


DSCN9203.jpg



DSCN9211.jpg

昭和ICで降り、望郷ラインを快走します。快晴の空、褐色の谷川連峰、さわやかな空気。





R120に出て間もなく、信号が青に変わってスタート。ローからセカンドにコツン・・・

・・・その時です。

シフトの感触に違和感を感じ、チラッと足元見てみると・・・シフトペダルが、な、無い!いや、待てよ、あった、だら~とだらしなく垂れ下がってるではないですか!

緊急ピットイン!道路左側がうまい具合に広く空いていました。


DSCN9213n.jpg



DSCN9214n.jpg

なんと、シフトのリンクのピン(?)がポッキリ折れているではないですか!

これは一大事!完全に走行不能状態、リタイヤです。

こんなことってあるの?

それにしても、先日の福島ツーやその前の有峰湖ツーの時でなくて良かった~。

県内で良かった~、山の中でなくて良かった~。

まだ、日も充分高いし。

うん?しかも、よく見ればここはガソリンスタンドの跡地ではないですか!

修理するにはもってこいの場所です。

やっぱり、俺って持ってるかな~。

そう思うと、走行不能に陥った割には、不思議と焦る気持ちはありませんでした。




DSCN9215.jpg

積んでいる工具や道具を全て出してみました。

この中で何とかしなければなりません。


状況からみてシフトペダルは使えません。シフトシャフトにボルト留めされた5cmほどのアームにペダルの代わりになるものを付けるしか方法は無いようです。

思案の末、14×12のスパナを針金で縛りつけることに作戦決定。こんな時のために常備していた針金が役に立ちます!!



DSCN9216n.jpg

で、苦労の末、一応完成。

何とか付きました。スパナを手で持って上下すると、なんとかチェンジできるようです。でも、どうしてもガッチリとは固定できないので、グニャグニャしていて、そのうち外れそうな感じも・・・。もう一つ問題は、スパナなので、つま先でチェンジするのは難しいということです。でも、今の状況でこれ以上は無理なので、だましだまし沼田の市街地方面に下りて、バイク屋または自転車屋、ホームセンター、その他修理の材料が手に入りそうな店を見つけるしかありません。


と、その時です。

私はやっぱり持ってる男でした(?)。

なんと、廃業していたとばかり思っていたこのスタンドの主らしき人が、軽トラでやってきたのです。

そして、驚きながら不法侵入を詫びる私を咎めるどころか、工具や針金などを快く貸してくれたのでした。まさに地獄に仏とはこのこと。

ありがとうございます!!


早速、もう一度修理に取り掛かりました。おじさんが持ってきてくれたスクレーパーは先端が90度曲がっていて、シフトペダル代わりにピッタリ。それを、頂いた太い針金でガッチリと縛り付け、どうやら自宅までの50kmくらいは耐えられそうなインスタントシフトペダルが出来上がったのでした。

DSCN9217n.jpg

(自分のブーツが傷まないようガムテープぐるぐる巻きです)




DSCN9220n.jpg



さて、自宅まで無事にたどりつけますやら・・・。

チェンジ操作が頻繁だけど何かの時安心な下道か、何かあったらアウトだけどチェンジはしなくて済む高速道路か、ちょっと悩みましたが、おじさんが提供してくれた材料と自分の修繕を信じて後者を選択。

そして、この選択は結果的に大正解でした。なぜなら、全く想定外だったのですが、リンク無しなのでシフトが逆になっていたのです。つまり、シフトアップは踏み込み、シフトダウンは上げることに。これはもう大混乱です。

望郷ラインから昭和ICで関越道経由、最小のシフト回数で無事帰還を果たしました。



帰宅後、すぐにおじさんにTELをして、無事の報告をしつつ再度お礼を申し上げたのは言うまでもありません。



IMG_3500.jpg

しかし、こんな壊れ方ってどうなんだろう?金属疲労?経年劣化?いやいや、部品の欠陥じゃないの?






スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

災難でした~しかし「持ってる男」は違いますね~!
それにしてもこのような壊れ方は始めてみました。
友人のハーレーのシフトべダルがボルト緩みで
ダラ~ンとしたのは見た事ありますけど・・・(^-^;
本当に山奥じゃなくて良かったですね~

NoTitle

うーん、これは⁈
こんなところ折れるもんでしょうか?
スズキお客様相談室?に報告されてみては。

私のVストは燃料ポンプシールの関係でリコール。
近日中にショップ持ち込みです(^^;;

NoTitle

Rockyさん、こんばんは。
ありがとうございます~。
こんな珍しい壊れ方をするなんて、ホント、「持ってる」男です。
針金も持ってる男でしたので、何とかなりました。
まったく、ホントに市街地で良かったです!!

NoTitle

青ゆずさん、こんばんは。
全くです、こんなとこ折れるなんて・・・。
まだ3年目ですし、これまで特にそこをぶつけたりしたことありませんし・・・。
そもそもミッションタッチが悪いので、結構丁寧にシフトチェンジしてると思うのですが。
新Vストロームはリコールですね。ご苦労様です。

NoTitle

私の2014式vストロームも走行55000キロメートルで,同じところが折れてしまいました。

NoTitle

フランカーさん、初めまして、貴重なお話ありがとうございます。
なるほど、そうなるとこれは部品の強度不足でリコールされるべきもの、という可能性もありますか・・・。
私のは現在40000kmです。もし対策部品が出て名kれば、部品交換しても、また4~50000kmほどで、また折れるかもしれないということですね。
予備リンクを持ち歩き自衛せねばですね。

今度ともよろしくお願いいたします。

NoTitle

キャンプが好きで2週間程度のツーリングをします。ツーリング先で,折れてしまい応急処置として,グラストラッカー用のチェンジペダルを付け帰宅しましたが,ミッション操作が真逆になり(ギアをあげるためには踏み込む)難儀しました。 *ピボットの穴のブーツを液体ガスケットではりつけましたが,脱落しません。

NoTitle

フランカーさん、こんばんは。
真逆になったミッションには、ホント手を焼きますよね。
わたしも、何度もシフトミスしながら帰宅しました。
「ピポットの穴のブーツを液体ガスケットで・・・」をもう少し詳しく教えていただけると幸いです。
よろしかったら、お願いします。

2週間のツーリング、いいですね~。憧れます!

NoTitle

こんばんは。私はブーツを3個なくしました。単車屋さんにそのことを相談すると,液体ガスケットをブーツに塗って,はめ込んでくれました。ハイキングシューズでvストに乗ることが多く,靴ひもをとめる金属製のフックがブーツをひっかけたのが原因だと思います。ちなみに,長男は2013vストに乗っていますが,納車後1年未満で両方のブーツがなくなっていました。 

NoTitle

フランカーさん、こんばんは。
ありがとうございます。あの足元のゴム部品のことですね!
やっぱり、3個も失くされたのですね。私も同じです。
液体ガスケットとは、なるほどです。
今度もしまた脱落したら試してみます。
SUZUKIさん、しっかり頼みますよ~、てとこですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索