FC2ブログ
 

奥会津紅葉狩りツーリング(11/3)

奥会津紅葉狩りツーリング(11/3)

DSCN9232 (2)

R122を北上して日光に抜けると、朝日に照らされた男体山、女峰山が出迎えてくれました。

途中の気温は2度まで下がりましたが、それを見越した準冬装備が奏功して凍えることはありませんでした。



DSCN9234.jpg

R121から日塩もみじラインへ。

途中の展望台から俯瞰する川治ダム。



DSCN9242.jpg



DSCN9243.jpg

もみじのトンネルをくぐって走ります。
名前の通り、紅葉がきれいな道。
ホントは通行料400円也ですが、料金所が開く8時前には通り過ぎていました。




DSCN9246.jpg

塩原からは、モリタさんの本にあった栃木県道266那須道路へ寄ってみました。



DSCN9248.jpg

建設中止となったスカイラインの残骸とのことで、なるほど確かに、突然ゲートが現れて完全通行止め!でも、ここまでつづら折れをかなり登りました。


DSCN9252.jpg

高所感と見晴らしは最高、原生林の紅葉も素晴らしい道でした。惜しいですね~、完成されれば日本有数の快走路になっていたかも知れません。





DSCN9255.jpg
重複国道で走る抜ける山王峠。ここを越えれば東北です。






DSCN9258.jpg

いつの間にやら、会津若松まで50kmほど・・・。




DSCN9259.jpg

会津田島で燃料補給を済ませ、R400を北へ向かいました。




DSCN9267.jpg




DSCN9260.jpg
いつも不思議に思うのですが、福島、というか東北に入った途端に、紅葉がきれいになるのは何故でしょう?



DSCN9264.jpg

喰丸小学校とありました。木造校舎が保存されています。
奥会津を走ると、沿道の民家や建物が懐かしい香りを漂わせていて、それがとても心地よいことに気が付きます。







DSCN9271.jpg
ツーリングマップルの「目の前に大絶壁」の記載に惹かれ、大辺峠に向かってみました。1~1.5車線の道はほとんどガードレールも無く、おまけに落ち葉が路面を覆って滑りやすという、緊張するコンディション。



DSCN9297.jpg




が・・・!

DSCN9273.jpg

やや、なんだあの雪山は!

突然の大展望にビックリ。あの大きな山塊は何?見おぼえないぞ~。それに、まさかあんなに冠雪しているなんて!まだ11月になったばかりというのに。



DSCN9275.jpg

後ほど分かりましたが、これは浅草岳ですね。




そして、峠に到着・・・。

DSCN9294.jpg

でも、大絶壁がありません。あるのはきれいな紅葉の山肌ばかり。






DSCN9289.jpg

でもその代わりに、絶景が広がっていました。

まるで厳冬期のようにこんもりと雪をかぶった山は、方角的に飯豊山ではないですか!!

その右側の雲海の下が会津盆地と思われます。標識の一つも無いようなとっても寂しい峠でしたが、しばらく大絶景を堪能しました。




DSCN9286 (2)






DSCN9299.jpg

R400に戻り、長閑な紅葉狩りロードを再び北へと走らせます。

この辺りは昭和村と言うそうですが、紅葉が美しい村、とパンフレットにありました。全く異議無しです。どんなスピード狂も、ついアクセルを弛めてしまうような、のどかな道。





181103kamenoyu1.jpg



DSCN9306.jpg



181103kamenoyu2.jpg

さて、走りっぱなしで疲れた体を休ませるべく、温泉にドボン。
八町温泉、亀の湯。
国道の脇にある共同浴場。鄙びてるけど清潔感もあり、こじんまりとしているけど開放感もあり、とても良い雰囲気。気持ちよく入らせていただきました。湯は鉄の匂いのする塩化物泉。温度は43度くらいかな、私にはちょっと熱いのが残念でしたが、またここを通る時には、きっと必ず寄ると思います。





DSCN9320.jpg



DSCN9319.jpg



DSCN9302.jpg

会津川口で左折して、いよいよR252、本日のメインディッシュへと進みます。





DSCN9322.jpg

早速、端麗な山が出迎えてくれました。先ほど大辺峠で見た浅草岳です。








DSCN9324.jpg

こちらは、蒲生岳。「会津のマッターホルン」だそうな。




DSCN9328.jpg

田子倉ダムへと登って行きます。



DSCN9330.jpg

赤、黄色、橙と燃える紅葉ロードに突入です。



DSCN9332.jpg



DSCN9334.jpg




DSCN9337.jpg




・・・・・・・。


DSCN9338 (2)




DSCN9340.jpg

すごい!快晴の空、冠雪した白い山、そして紅葉の三段染め!





DSCN9342.jpg

只見線。撮り鉄の人がたくさん汽車を待っていました。



DSCN9335.jpg




DSCN9344.jpg

上段R252、下段湖上の只見線。ここも有名な撮り鉄スポットらしいですね。
それにしても、紅葉が美しいです。



DSCN9347.jpg



DSCN9349.jpg




DSCN9356.jpg



DSCN9352.jpg



DSCN9350.jpg

六十里越え。
何度か来ていますが、こんなに天気が良くて絶景に恵まれたのは初めてです。



DSCN9358.jpg

同じような写真の連続ですが、しばしお付き合いを。




DSCN9367.jpg



DSCN9371.jpg




DSCN9374.jpg



DSCN9377.jpg




DSCN9383.jpg

カーブを曲がるたびに広がる絶景に停車を余儀なくされ、一向に前進できません。

噂には聞いていましたが、田子倉湖の紅葉恐るべし、です。体中が赤や黄色に染まってしまいそうです。



DSCN9390.jpg

そして、最後の最後のシメに・・・。



DSCN9387.jpg

浅草岳の懐深く、ネズモチ平へ。
途中の狭路&ダートには緊張しましたが、来てよかった!きれいなところです。静かで、きれいで、素晴らしい!






DSCN9393.jpg
紅葉狩りを十二分に堪能し、本日もプログラム終了。

その後は、小出ICから高速移動を安全運転でやっつけ、無事に帰宅とあいなりました。

そうそう、小出の町では、越後駒ケ岳と中の岳が山肌を朱色に染めながら見送ってくれました。


走行約500km。4:30発、18:30帰宅、今日も良く走りました。

181103map1.jpg




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは、
最高の天気になりましたね、紅葉が輝いてます!!
それに冠雪も進んで三段染めもバッチリとは羨ましいです。
しかし、奥会津の紅葉もまだ見頃だったのですね!?
イメージとしてはもう少し早いのかと思っていましたが、
これだけ綺麗な紅葉が味わえるなんて申し分ないコンディションですね!
このコースどりは参考になりました。いつか辿ってみたいと思います。

NoTitle

こんばんは

まさに紅葉のピーク、絵ハガキの様な絶景いいですね
コース付きの解説も勉強になりました!
毎度ながら参考にさせていただきます・・・と言いつつ
中々実行できませんが・・・(^-^;

NoTitle

h37さん、こんばんは。
きれいだったです~、奥会津。
多分、植林された杉の木が少ないのかな、街道沿いの何気ない山々の紅葉がきれいですよね~。
特に昭和村はきれいでした。調べたらここは限界集落らしいですが、末永く村が続いて欲しいと思います。

NoTitle

Rockyさん、こんばんは。
特に国道400、昭和村は村全体が紅葉に包まれている感じで、最高にきれいでした。
自信を持って、おススメします~!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索