FC2ブログ
 

紀伊半島の南部沿岸ツーリング(その1)

紀伊半島の南部沿岸ツーリング(その1)

冬場のツーリング先として、かねてより考えていた紀伊半島。

今年こそはと虎視眈々と狙っていましたが、なんと、折りしも日程の後半が強烈な寒波の到来と重なってしまいました。天気予報アプリ3つを穴のあくほど見ながら最後まで迷いに迷いまった挙句、決行を決断。冬型気圧配置になれば大平洋側は晴れ、いかに寒波が強くとも、まさか雪雲が紀伊半島沿岸まで及ぶことはあるまい、と踏んだのでしたが・・・。


12月27日、3時半に出発。関越自動車道、圏央道、東名高速道路とひたすら走り、7時には富士川SAに到着。ETC出口で下道へ。気温は5度。Vストロームのフェアリングが効果的に防風してくれるので、この程度の気温ならばそれほど寒さは感じません。


DSCN9425.jpg

スカッと晴れていれば、この辺でいくつか寄ってみたい場所もあったのですが、あいにくの空模様なのでパス。それでも、薩埵峠だけは行ってみることにしました。



2018さった峠




DSCN9430.jpg

お~、この景色、色々な雑誌などで見覚え有ります。

たしか、キリンがポルシェとのバトルの末に海に突っ込んだのもここでしたか?

富士山をバックに広がる駿河湾。そして、絶妙な線形を織り成しながら交差する国道と高速道路。これは絶景です!










DSCN9436.jpg

清水から再び高速移動して吉田で降りました。次は御前崎を目指して南下開始。R150を気持ちよく進みいます。この辺りから、きれいな青空が広がり始めました。やっぱり、こうでなくちゃね~。ふと振り返ると、白銀の山々が・・・南アルプスです!赤石岳とか光岳とかかな?





1827omaezaki.jpg

御前崎灯台。

上部の回廊まで登ってみることにしました。そう言えば、10月に行った福島の塩屋崎灯台では、中の螺旋下段を上り詰めてはみたものの、出口から俯瞰した景色の高度感に怖くなり、回廊に踏み出せなかった苦い経験を思い出しました。今日はリベンジです。




DSCN9443.jpg

無事に回廊を一回りし、360度の絶景を眺めることができました。

広々した太平洋だけでなくて、富士山や南アルプスまで見渡せるなんて、なんとも素敵な灯台です。

受付のお嬢さんにお聞きしたのですが、こんな風に回廊に登れる灯台は全国に16しか無いのだそうです。私はこれで3つ目ですが、ならば全部制覇せねばなるまい、って感じでしょうか。数を限定されると制覇したくなるのはどうしてなのでしょう?返す返すも、塩屋崎の件が無念です。





DSCN9438.jpg

御前崎の素晴らしいシーサイドライン。車やバイクのCMやカタログ写真に引っ張りだこかな。




さて、ここからはもう寄り道無し。一路、伊良湖のフェリーターミナルを目指します。


R150は快走路だと思いますが、平日のせいでしょうか、如何せんトラックが多くて残念。しかも、他県よりも排ガスが臭いように感じたのは、単なる気のせいではないと思うのですが・・・?


R1、R42とつないで渥美半島へ。小学生の時に地図帳で見た時からなぜか心に残っていた「カニのはさみ」に、始めて来ました。妙な感動が・・・。



DSCN9453.jpg



18iragoferry.jpg

伊勢湾フェリー。

午後1時10分、フェリーターミナルに到着。1時40分発の便に乗るために、わき目もふらずに走ってきたかいがありました。運賃は片道3690円。往復で買うと900円お得で6480円。名古屋近郊の混雑を避けて、紀伊半島にショートカットできるのは素晴らしい。以前にh37さんのブログで知りました。



18iragoferry2.jpg

しかし、気になることが一つ・・・。

かなり強い風が吹いていて、海は白波が立っているんですが、大丈夫?

乗船券売り場の方に尋ねてみました。

「(風速)17mぐらいになると、見合わせることもありますが・・。」との答え。

「今、10mくらいですか?」と、だいたいの予想を言う私。

「15mです。」

って、オイオイ、欠航ギリギリってこと?かなり揺れるのを覚悟、念のため家族にこれから乗船する旨をLINEする私。いつの間にか、心配性になりました。



しかし、出航直後は結構揺れたものの、対岸の鳥羽に近づくにつれて穏やかになってきて一安心。安心すると、空腹に気づきました。そう言えば、今日は昼飯も食べてなかった・・・。





DSCN9469.jpg

さて、無事に下船しました。いよいよ、念願の紀伊半島に初上陸。テンションは否が応でも上がります。伊良湖に比べて風が弱くて気温も高い温暖な感じ。う~ん、これぞまさしく思い描いていた南国紀伊半島。



DSCN9463.jpg


18toba1.jpg


DSCN9468.jpg

パールロードを進みます。

複雑な入り江が織りなす美しい海の景色が、コーナーを回る度に広がります。





DSCN9473.jpg DSCN9474.jpg



DSCN9476.jpg



DSCN9479.jpg



DSCN9480.jpg

鳥羽展望台。

伊勢湾の眺めがきれいです。伊勢志摩サミットの際に、各国の首脳が宿泊したホテルもこの辺りとか・・・。





DSCN9482.jpg

気持ち良い線形の続くパールロードは、ワインディングロードとしても快適です。




DSCN9489.jpg

樫の木でしょうか?沿道の常緑樹が南国を感じさせてくれます。



DSCN9497.jpg







DSCN9522.jpg

横山展望台に着いたころは、空がいい感じに赤く染まり始めていました。

急ぎ足で展望台に向かいます。


DSCN9502 (2)

一しきり歩くと、大きな展望台がありました。サミット効果なのでしょうか、とても大きくて、しかもおしゃれな作りです。傍らには今風のカフェも有り。



DSCN9498.jpg

英虞湾。

真珠の養殖で有名でしょうか。日が沈むまで、ずっと見ていたらさぞきれいだろうと思います。




DSCN9504.jpg



DSCN9505.jpg



DSCN9510.jpg




DSCN9516.jpg

横山展望台からの眺めは、今日一日を締めくくるのにふさわしい、雄大な眺めでした。

日が沈むにつれて刻々と移ろいゆく色彩を楽しみながら、ゆっくり絶景を堪能しました。


その後、すぐそばのビジネスホテルに宿泊。明日に備えて早めに休みました。

本日の走行距離、約470km也。




12/27  ~東名高速道路富士川SA→薩埵峠~御前崎~伊良湖岬~伊勢湾フェリー~鳥羽~パールロード~横山展望台~志摩市のビジネスホテル泊


12/28 ~K17~R260~R42~尾鷲~R311~大泊~R42~熊野速玉大社~那智勝浦新宮道路~橋杭岩~潮岬~R42~日置川~紀勢道~白浜のビジネスホテル泊


12/29 ~紀勢道~江住~R42~橋杭岩~那智勝浦新宮道路~R42~花の窟神社~熊野尾鷲道路~紀勢道~伊勢自動車道~鳥羽~伊勢湾フェリー~伊良湖~三ケ日~東名高速道路~



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは

フェリーでショートカットもありですね~
いつも絶景ツーリングエンジョイしていて羨ましい・・・
と言いますか、Rockyにはそこまでの行動力も、その
距離のバイクソロの勇気も無いって言うのが本音です
かね・・・つづきも楽しみにしております(*^^)v

NoTitle

おはようございます。
紀伊半島に行かれたのですね!!冬場の遠征先としてベストな選択!!
賢島に会社の保養所があった頃に訪れたきりなので記憶も薄れてしまってますが
英虞湾を見渡す展望台が随分とおしゃれになってますね、
綺麗な入り江の風景がクリアでいい感じで走れたのではないでしょうか。
続きを楽しみしてます。しかし、紀伊半島ってデカイんですよね〜(笑

NoTitle

Rockyさん、こんにちは。
関東から紀伊半島に向かうのに、伊勢湾フェリーは便利さを実感しました。
あと、冬場のメリットとして、名古屋周辺の降雪を避けられる、ってのもあるようです!

NoTitle

h37さん、こんにちは。
行ってきました!h37さんのブログを拝見して以来、いつかは行きたいと思っていましたが、ついに決行しました。その節はありがとうございました。
「紀伊半島ってデカイ・・・・」全く同じ思いを、今回感じました。見どころもたくさんありますしね。
また、行ってみたいと思います!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索